TOPへ

Myジャンプ

トップへ戻る
2017.07.13
高校球児の誰もが憧れ、その青春すべてを捧げて目指す場所…「甲子園」。今年で99回目となる甲子園への切符を懸けた戦い、「全国高校野球選手権」がいよいよスタート!今回は開幕を記念して、甲子園を目指す高校球児達の青春を描いた心揺さぶる名作を、彼らが築き上げた様々な“絆”とともに紹介するぞ!
さらに高校球児達を応援したくなる、灼熱の太陽のように熱い物語へ―――
いざ、プレイボール!
KAITO
コミックス:全1巻
中学最後の試合で、四球と暴投による30失点…自滅王と呼ばれる野球一筋のノーコンピッチャー・荒狼亮(あらかみ りょう)。MAX140km/hという豪速球を武器にしながら、キャッチャーミットにボールを投げ込むことが出来ない。そんな自分にもがき苦しんでいたある日、最高の力を得る代わりに投手の魂を喰らう “死神”と呼ばれたキャッチャー・安導要(あどう かなめ)と出会う。何事にも物怖じしない破天荒な要に翻弄されながらも、女房役として真正面から向き合ってくる彼に亮も次第に触発されていく…。
◆「バッテリー」の絆
同級生の北方(きたかた)に勝負を挑まれ、亮と要が即興でバッテリーを組むことに。野球は一人では勝てない…人並み外れた豪速球ゆえ無意識のうちに独りよがりになっていた亮に、要が真正面から向き合うことでバッテリーの在り方を気付かせた。最強の投手と最強の捕手、そして最強の絆で結ばれたバッテリーが生まれた瞬間だ!
鈴木信也
コミックス:文庫版全15巻
彼女いない歴15年、十二支高校1年生(15歳)の猿野天国(さるの あまくに)は、破天荒かつ予測不能な発言と奇行でいつも周囲を振り回していた。女子からとにかくモテたい…その一心で部活を探していた最中、天国は野球部マネージャーの鳥居凪(とりい なぎ)に出会いソッコーで一目惚れ!! 凪に近づくためだけに、未経験のまま野球部の門を叩いた。しかし待ち受けていた熾烈な入部試験で、天国の眠りし才能が覚醒して…!? 個性豊かなナイン達が大暴れする、笑いあり時には涙ありのドタバタ青春ストーリーをとくとご覧あれ!
◆「チームメイト」の絆
甲子園への切符を懸けた予選大会の緒戦、強靭的な肉体を持つ選手が揃う武軍装戦高校と戦うことになった十二支高校。だが、武軍装戦高校のスパイを使った卑怯な戦法が彼らを襲う。さらに悪質なラフプレーが続き、キャプテンの牛尾御門(うしお みかど)と遊撃手の蛇神尊(へびがみ みこと)が離脱。チームの要である存在を失った十二支高校だったが、2人の想いを繋ぐため総力戦で立ち向かうことに! ベンチ外の選手もスパイを探し出すなど、全員が自分に出来ることを全力で全うする…チームメイトの強い絆が勝利へと導いたのだった!!
河野慶
コミックス:14巻
祖父の指導のもと、10年間毎日欠かさず拳法を習っていた少年・世界一心(せかい いっしん)。努力家で真っ直ぐな性格だが、自己紹介すらままならないほど気弱な一面も持つ。幼い頃から、ピッチャーのピンチに他のナインが集まることでマウンドに出来る輪へ入ることに憧れていた一心は、高校でついに野球部への入部を決意した。同級生で有名捕手の蔵座直哉(ぞうざ なおや)やチームの先輩から洗礼を受けながらも、持ち前の前向きな性格で必死に立ち向かっていく!そんな中で拳法の所作が身についた一心の、秘めたる才能が開花していって…!?
◆「家族」との絆
拳法を始めて10年間、1度も試合で勝つことが出来なかったと謝る一心。そんな彼の“真の強さ”を知り、信頼していた祖父は「好きな事を思いっきりやりなさい」と約束を交わす。拳法の師として誰よりも一心を鍛え、ずっと見守り続けていた祖父。その言葉や存在は、祖父亡きあとも一心にとって、大きな心の支えとなっているのだ。
森田まさのり
コミックス:文庫版全14巻
二子玉川学園高校野球部――不良ばかりが集い、野球部としての活動は一切行われていないこの場所に、新人教師が顧問として赴任してきたことから物語は始まる。教師の名は川藤幸一(かわとう こういち)。この男、とにかく熱い。何よりも生徒のことを思い、生徒のためであれば自分の立場や進退などまるで顧みない。きれいごとを並べるばかりではなく、ときに思い余って暴走してしまうなど、人間くさいところも魅力だ。そんな川藤が相手にするのは無断欠席、喫煙、暴力上等といった筋金入りの不良たち。彼らとともに甲子園を目指すという川藤の夢は、果たして叶えられるのか!?
◆「教師と生徒」の絆
不良たちの中で、最も野球にこだわりを持つ安仁屋恵壹(あにや けいいち)。そのこだわりは中学時代の野球経験に起因するものだが、それゆえに高校で野球をすることに強く抵抗を示していた。川藤はその安仁屋の中にくすぶっている野球への情熱を見抜き、野球部復帰を賭け勝負を挑む。お互いに相手を認めているからこそ譲ることができず全力でぶつかり合う――そんな不器用さの中から本物の絆は生まれたのだ!
いろいろな形の“絆”を描いた高校野球漫画特集はいかがでしたか? 試合の結果だけが見られがちですが、高校野球には日々の練習を始め、選手同士や監督、そして家族などの間で様々な物語があると思います。そんな部分にも注目しながら、今年も「全国高校野球選手権」で熱い夏を過ごしましょう!!
構成◎安藤唯
(C)KAITO/鈴木信也/河野慶/森田まさのり/集英社