TOPへ

Myジャンプ

トップへ戻る
2017.06.16
少年ジャンプ+で連載中のサバイバルホラー『カラダ探し』。物語はクライマックスの最終章に突入し、恐怖度もますますパワーアップ! 「カラダ探し」が起きた理由、そして「赤い人」の真実などなど……。すべての謎は解き明かされるのか!? さらに今夏にはアニメ化も決定し、話題沸騰間違いナシ! そんな『カラダ探し』を今回Myジャンプで大特集! これまでの戦慄のストーリーをおさらいしよう!
原作:ウェルザード/漫画:村瀬克俊
コミックス:13巻(以下続刊)
突然始まる恐怖の追いかけっこ
待ち受けるのは生か死か……。
ジャンプ+発の最叫ホラー!!
クラスメイトの遥から「私のカラダ探して」と頼まれた明日香たち6人は、すべてのカラダを探すまで永遠に同じ日を繰り返す異質な時の世界に囚われてしまう。カラダが隠されている校舎内には「赤い人」と呼ばれる、出会ったら死亡確定の恐怖の幼女が徘徊。この「赤い人」によって明日香たちは何度も無残に殺され続け、中には精神を病んでしまう者もあらわれ……。
そしてカラダを集めていくにつれて繰り返されるはずの日々に微妙な変化が起こっていき、さらなる恐怖を引き起こす展開へ進展していく――。
ピックアップキャラクター
明日香
「赤い人」に殺害されながらも、意思の強さでカラダ探しを続けていく主人公。様々な死の体験を経て、「カラダ探し」という呪いの真相に近づいていく。
高広
明日香の幼馴染で肉体派の少年。明日香を誰よりも大切に想っていて、カラダ探し中に告白しようとしているが……。
第1章紹介
過去に「カラダ探し」をクリアしたという教員の八代の協力を得て、カラダを集め、棺桶に収めていく明日香たち。しかし仲間だったはずの健司がカラダ探し中に「赤い人」のように変貌し、一行に襲いかかってくるようになってしまう。これらの変異は、過去からの因縁が原因だった――!?
キーキャラクター
健司
カラダ探し仲間の理恵を好きだったが、死への恐怖から理恵への暴行未遂に及んでしまう。そこから「赤い人」に因縁がある人物の霊に体を乗っ取られ、無差別に一行を殺戮していく存在に。
おススメ激怖シーン
こちらが噂の「赤い人」のご尊顔。見た目は幼い少女ながらも、驚異的な瞬発力と怪力で明日香たちをバラバラにしていきます。必死に隠れている明日香をあざ笑うかのように探し出し、逃がし、さらに追いつめて頭を粉砕しちゃう残忍な性格は、恐怖しかないです。
第2章紹介
遥のカラダを集めきり、棺桶に収めた明日香たち。ところが目覚めた遥によって、今度は明日香が棺桶に囚われる存在になってしまう。
再度メンバーに選ばれた高広を中心に順調に捜索は進んでいくと思われたが、新メンバーの武司が永遠に繰り返されるこの世界から脱したくないと強く願い始める。そして武司は仲間であるはずのメンバーの殺戮を開始する――。
キーキャラクター
美雪
明日香を親友だと思っている少女で、第2章の主人公。武司の妨害にもめげずカラダ探しを続けるが、「赤い人」を呪いから解放する謎の一端に気づき、最後はその身を犠牲に!?
おススメ激怖シーン
こちらが話題の武司と、その恋人の結子。とはいえ結子の様子がヤバめですが、なぜかといえば武司にカラダ探しが始まる前に殺害されたから。そして呪いの力で一行を襲う存在へと変貌……。いったいなぜ武司は自ら恋人を手にかけたのかはは本編を読もう!
第3章紹介
現在公開中の最終章。再びカラダ探しのメンバーとなった明日香は繰り返される呪いを断つため、「赤い人」にまつわる根源の謎の解決に挑む! これまで明かされてきた無数の伏線が徐々に紐解かれていくさまは衝撃の連続で、物語展開のすごさに恐怖しちゃいます!
キーキャラクター
第1章では明日香たちにカラダを集めさせていた少女。呪いから解き放たれたものの、とある因果でカラダ探しのメンバーとなる。過去にカラダ探しをクリアしており、その時の経験から心に深い闇を抱えている……?
おススメ激怖シーン
こちらは新メンバーの中島悠斗。学級委員長を務め、成績も優秀。みんなから慕われるはずの彼がなぜ、こんなアレな顔をしているのか!? この後も暴走し壊れていく中島を見るに、人間の心の闇も十分に畏れるべきだと思わされます……。
『カラダ探し』特集いかがだったでしょうか。漫画では今回紹介しきれなかった絶叫シーンがまだまだ登場! ぜひMyジャンプでこの夏、大注目の“恐怖”を体感してほしい!
終わりのない恐怖の始まり――
『カラダ探し』第1話を読んでみよう!!
構成◎高田大志
(C)ウェルザード/村瀬克俊/集英社