TOPへ

Myジャンプ

トップへ戻る
2017.05.16
部員はたった1名―――…廃部寸前と囁かれていた無名の大太刀高校相撲部が日本一を目指す、スポーツマンガ『火ノ丸相撲』。今回は五月場所開幕を記念して、テーマである「相撲」を愛する女子“スージョ”の視点から、本作の魅力を4つのポイントに分けて特集するぞ! さらに、そのポイントが光るおすすめのキャラクターを、作中で“国宝”と呼ばれる注目力士からピックアップして紹介! 本作の秘められた新たな魅力を発見できるかも…!?
川田
掲載号:2014年26号~連載中
コミックス:14巻
其の一.「土俵を境に見える力士のギャップ」
注目するポイントとして絶対に外せないのが、力士の見せる土俵内と外での“ギャップ”! 力士にとって戦場とも言える土俵では、互いに闘志をむき出しにしてぶつかり合う雄々しい姿を見せる。だが一歩土俵を出れば、そこは普通の男子高校生! 無邪気に勝利を喜び、敗北に落胆し、また仲間と共に喜びを分かち合う…その年相応の素直な姿や表情に思わず心を奪われてしまう…! 土俵を境にして力士が見せる二つの姿とそのギャップに、是非注目してほしい!!
おすすめ力士をPickup!
潮 火ノ丸(うしお ひのまる)
大太刀高校一年生 国宝:「鬼丸国綱」
大相撲の最高位“横綱”になることを目指す、相撲一筋の努力家。力士としてあまりに小柄でありながらも、幼い頃から鍛え抜いた肉体と強い心でその不利な環境を物ともしない。普段は温厚で真っ直ぐな性格の持ち主だが、一度土俵に上がれば鬼神の如く戦う熱い男に! 相撲を心から愛し、誰よりも努力を重ね続ける潮だからこそ、より鮮明に感じるそのギャップに母性本能をくすぐられる!!
其の二.「力士の包容力を兼ね備えた肉体」
誰もが力士に貫禄を感じるのは、堂々とした佇まいと鍛え上げられた肉体が圧倒的だからではないだろうか? 日々の稽古で鍛えられた軸のぶれない足腰、相手の勢いを跳ね除ける腕、どんな衝撃をも受け止める胸…そして包容力抜群の大きな体! そんな力士特有の筋肉のつき方や勇ましい姿に興奮を覚える。さらに本作の舞台は高校相撲…発展途上とも言える彼等の肉体に無限の可能性を感じずにはいられない…!!
おすすめ力士をPickup!
天王寺獅童(てんのうじ しどう)
鳥取白楼高校三年生 国宝:「童子切安綱」
小中高全てで横綱の座についたことのある相撲界きっての猛者。礼儀正しく気さくな一面とは裏腹に、その心には荒々しい鬼の魂が宿っており規格外の強さと気迫で相手を圧倒する。体格差に苦しんだ小学生時代に生き抜く術として磨いた「技」と、その後の急激な成長で恵まれることとなった「体」を兼ね備えた天王寺の肉体はまさに理想そのもの! 王者に君臨してもなお、相撲への探求心や情熱を欠かない彼の活躍、そして肉体から目が離せない…!!
其の三.「ファッションとして確立したまわし姿」
己の肉体をぶつけ合い、時には繊細かつ豪快な技を繰り出す力士に欠かせないのが、腹から腰までを覆う“まわし”! まわしだけを身に纏い戦うその姿からは、正々堂々と相手に立ち向かう熱き覚悟が感じられて、鳥肌がおさまらない…。特に、互いが土俵で向かい合うシーンは、その凄みに毎回彼等が高校生であることを忘れ見入ってしまうほど。シンプルであるがゆえ一層“男らしさ”を際立たせるその装いは、女子が見惚れる一つのファッションと言っても過言ではない!!
おすすめ力士をPickup!
沙田美月(さだ みづき)
石神高校一年生 国宝:「三日月宗近」
相撲歴は浅いものの、抜群の運動神経と明るさで部を引っ張る絶対的エース。端整な見た目でチャラいところがある反面、実戦では圧倒的な相撲センスと鋭い殺気で相手を寄せ付けない異質さを持つ。まわし姿でも最高にかっこ良く見える…そんな男になることを目指し、相撲を始めた沙田。強さとかっこ良さを求め、熱い戦いの中でもクールにまわしを着こなす彼に一本取られる人も多いのでは…!?
其の四.「伝統的日本の国技」
結びとなる注目ポイントは、本作が日本人にとって馴染み深い国技を舞台にしていること。道具や武器を使わず裸と裸でぶつかり合う…厳格ながらも雄々しい戦いは相撲でしか堪能できない! 本作ではそんな力士同士の技の応酬や手に汗握る攻防がリアルに描かれていて、その張り詰めた緊張感がたまらなく気持ちいい…。また、素人でも勝敗が一目見て分かるシンプルなルールなのも女子人気を集める魅力の一つ! 「高校相撲の頂点」の称号を狙い、大和魂をぶつけ合う一対一の真剣勝負に惹かれないわけがない!!
おすすめ力士をPickup!
久世草介(くぜ そうすけ)
栄華大付属高校一年生 国宝:「草薙剣」
大横綱・大和国を父親に持つ相撲界のサラブレッド。温厚でおっとりとした性格のため口数は少ないが、高校生離れした佇まいで異様な存在感がある。小学生時代に起こしたある一件以降、公式戦出場を見送っていたが、新人戦にて堅実かつ周囲を戦慄させる圧巻の相撲を見せ衝撃の公式戦デビューを果たす! 大横綱の血を受け継ぐ「心・技・体」を併せ持った、久世の華麗な戦い方には思わずため息が出てしまう…。
スージョの視点からお届けした『火ノ丸相撲』特集はいかがでしたか? 男子に“男らしさ”を求める女子が増えたことから、スージョは生まれたのかもしれませんね。今回紹介した国宝級力士の他にも、個性豊かで魅力的な力士がたくさん登場する『火ノ丸相撲』をMyジャンプに入れて、お気に入りの力士を探してみて下さい!!
潮達の快進撃が始まる第1話を読んでみよう!!
構成@安藤唯
(C)川田/集英社