TOPへ

Myジャンプ

トップへ戻る
2017.05.10
TVアニメシリーズ最新作『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が5月10日から放送開始! 今回は誕生から20年以上続く『遊☆戯☆王』シリーズの原点であり、さまざまな「ゲーム」をテーマに主人公・武藤遊戯と仲間たちの闘いを描いた名作『遊☆戯☆王』の魅力をバッチリ紹介していきます!!
高橋和希
コミックス:文庫版全22巻
武藤遊戯と仲間たちが繰り広げる熱き頭脳戦!!
主人公・武藤遊戯(むとうゆうぎ)は、ゲーム店を営む祖父・双六(すごろく)から譲り受けた古代エジプトに伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いた事で、彼の中にもう一人の人格(闇遊戯)を宿す。
さまざまな悪人たちにゲームによる勝負を挑み、闇の罰ゲームによって彼らを裁いていく闇遊戯。その中で闇遊戯の永遠のライバルとなる海馬瀬人(かいばせと)と激戦を繰り広げたゲーム・M&W(マジックアンドウィザーズ)に自身の正体と記憶の手がかりがある事を知る。
本作でのバトルは全てゲームで行われるが、格闘技などの肉体系バトルマンガに負けない魂のぶつかりあいと、それを支える熱い頭脳戦が楽しめる。その輝きは今も多くのファンを惹きつけ、誕生から20年以上経つ今でも全く色あせない、作者・高橋和希の代表作だ。
キャラクター紹介
武藤遊戯(むとうゆうぎ
本作の主人公。祖父からもらった闇のアイテム「千年パズル」を完成させた事でもう一人の闇の人格(闇遊戯)が宿った少年。二人の遊戯は固い絆で結ばれ仲間たちとも友情を深めていくが、物語の後半で闇遊戯の正体は千年パズルに封印されていた古代エジプトの若き王(ファラオ)の魂だと判明。闇遊戯の失われた記憶の在りかを求め、物語は加速していく。
キャラクター紹介
海馬瀬人(かいばせと)
闇遊戯の最大のライバルで、超巨大企業「海馬コーポレーション」の社長で、M&Wで闇遊戯に敗れた復讐のために「DEATH-T」を開催するなど、闇遊戯と何度も死闘を繰り広げる。物語中盤以降は誇り高きデュエリストとして覚醒し闇遊戯の前に立ちふさがり、超強力レアカード「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」を主力としたデッキを使いこなす。
キャラクター紹介
ペガサス・J・クロフォード
インダストリアル・イリュージョン社の名誉会長であり、M&Wを生み出した天才ゲームデザイナー。漫画をこよなく愛する明るい人物である一方で、闇遊戯の千年パズルと同じ闇のアイテム・千年眼(ミレニアム・アイ)の所持者でもある。ある目的のために海馬コーポレーションの買収を画策して双六を人質にするなど、裏では数々の陰謀を張り巡らせている。
オススメエピソード
「DEATH-T」編 闇遊戯vs海馬瀬人
M&W対決で闇遊戯に敗れた海馬が復讐のために作った死のテーマパーク「DEATH-T」。襲い掛かる刺客を突破して海馬とのM&W決戦にたどり着いた闇遊戯を海馬は最強のモンスター「青眼の白龍」3体で闇遊戯を追い込むが、闇遊戯のデッキには双六が託した切り札が…!?
オススメエピソード
「決闘者の王国」編 二人の遊戯vsペガサス・J・クロフォード
M&Wの生みの親ペガサスが主宰する大会「決闘者の王国(デュエリストキングダム)」に参加した遊戯たち。全国から集まったスゴ腕決闘者(デュエリスト)を乗り越えてペガサスへの挑戦権を手にした闇遊戯。相手の心を読む千年眼の力で追い込まれる闇遊戯だが、遊戯が提案した二人の心を入れ替えながら闘う戦法“マインド・シャッフル”や仲間との結束の力によってペガサスの千年眼に立ち向っていく。
オススメエピソード
「バトル・シティ」編 闇遊戯vs海馬瀬人
海馬が主宰する超大型決闘大会「バトル・シティ」に自身の失われた記憶を求めて参加した闇遊戯。千年アイテムとペガサスが残した3枚の「神」のカードをめぐる闘いに発展したこの大会の準決勝で闇遊戯は海馬と激突。一進一退の決闘の中で二人が召喚した「神」が相討った時、二人は闇遊戯の失われた記憶の一部と二人の時を超えた宿命を知る。そして再開した決闘ではお互いの真の切り札が激突し…!?
第1話を無料試し読み配信!
TVアニメ最新作『VRAINS』始動! さらに加速していく『遊☆戯☆王』シリーズの原点をMyジャンプで読もう!!
構成@岡崎一彦
(C)高橋和希/集英社